Discord | メッセージを送信できませんでした、と表示される場合

Discordでメッセージの送信後に赤文字で「メッセージを送信できませんでした。」と表示されてしまう原因について紹介しています。

このページの情報はPC WEB版、PCアプリ版(Windows)、モバイルアプリ版(Android)のDiscordでの操作や画面を例にしています。

メッセージを送信できませんでした、と表示される原因

Discordを利用していると相手(受信者)に以下のようなテキストが表示されメッセージが送信できなくなるケースがあります。

メッセージを送信できませんでした
メッセージを送信できませんでした

それまで送信できていたのに「メッセージを送信できませんでした。」と表示される場合の原因はいくつか考えられます。

  • Discordアプリの不具合やサーバーの障害
  • 相手(受信者)がメッセージの受信設定をフレンドからのみの設定に切り替えた
  • 相手(受信者)にブロックされている

Discordアプリの不具合やサーバーの障害が考えられる場合は、アプリの更新、障害情報を調べて対応を待ちます。

相手がフレンドからのみの設定に切り替えた場合と、相手(受信者)にブロックされている場合は、状況としては同じ事になるかも知れません。

相手にブロックされているかどうかを確かめる方法のひとつとして、フレンド一覧の中に相手の名前があるかどうか確認します。

それまで、やりとりをしていた場合、フレンド一覧に相手の名前が名前があったはずですので、もし相手の名前が無い場合は相手からブロックされた可能性があります。

関連:Discord | ユーザーをブロックした時の挙動まとめ | ONE NOTES

関連:Discord | ダイレクトメッセージ(DM)が送れない原因 | ONE NOTES