2022年9月分の電気料金、ソーラー発電開始

2022-11-06節電,電気料金

我が家の2022年9月分(8月5日~9月6日)の電気料金になります。

8月よりパネル数は少ないですが、ソーラー発電を開始しています。
また、9月分と10月分は料金メニューがスマートライフプラン(夜トク)になっています。

また、スグに10月分の電気料金が確定するので改めて報告していこうと思います。

2022年9月分の電気料金

2022年9月分の検針票は以下のようなものになりました。(WEB版キャプチャ)

2022-09 検針票
2022-09 検針票

今月は料金メニューがスマートライフプラン(夜トク)となっており、いつもと違います。

夜間電力をバッテリーに充電しておいて昼間に使っていますので、一番電気料金の高くなるデイタイムの使用量は少ないです。

ナイトタイムの使用量の4分の1となっているデイタイムの使用量ですが、電気料金は半額程度、1kwあたり40円と高いですね。
再エネ賦課金と燃料費調整額を合わせたら1kwあたり50円近くになっているはずです。

昨年同月比との電気使用量の比較

昨年同月比との電気使用量の比較は以下になります。

2022-8 電気使用量
2022-8 電気使用量

使用量は昨年同月より減っている事が確認できます。
バッテリーに充電してそれを使うことによる変換ロスを含めると全体の電気使用量自体は増えても良いところでしたが、少量とはいえソーラーパネルでの発電分でカバーできていたようです。

昨年同月比との電気料金の比較

昨年同月比との電気料金の比較は以下になります。

2022-8 電気料金
2022-8 電気料金

残念ながら8月分に続き、9月分の電気使用量は昨年比で減らすことができているものの、電気料金は高くなっている事が確認できます。

それだけ電気料金が高騰しているということですが、ソーラーパネル設置などで節電していなかったらもっと高くなっていたでしょうから仕方ないですね。

今後はとりあえず電気料金が高騰中でも、電気料金が昨年同月比で安くなる事を目標にしたいところです。

節電,電気料金

Posted by Yousuke.U