LighthouseでSEO診断!タップターゲットのサイズを調節しよう

2019年4月11日SEO

google ChromeのSEOチェック拡張機能「Lighthouse」で問題を確認して解決していきます

今回はSEOカテゴリにあるリンクテキストやボタンのタップサイズが足りない場合に問題ありと診断される項目

Tap targets are not sized appropriately

翻訳すると

タップターゲットのサイズが適切ではありません

と、なります

単純にスマートフォン・タブレットでのタップ領域が狭いリンクコンテンツがあるとSEOの減点対象になります

ちなみにWordPressにログインしているブラウザから「Lighthouse」で診断するとWordPressの管理バーがこの項目で必ず減点されますのでログインしていないブラウザにて診断しましょう

WordPressですとデフォルトのデザインがシンプルなテーマだとサイドバーのカテゴリ一覧やリンク集などがこの減点項目に引っかかりやすいと思います

改善方法

改善するには、最低48x48pxのタップ領域が必要で、やボタンや通常の文字サイズのリンクテキストであればpaddingで調節可能です

a{
 padding:10px;
}

2019年4月11日SEOLighthouse

Posted by ヨウスケ