Microsoft Edge | 保存しているサイトのID(ユーザー名)とパスワードを確認する方法

Microsoft EdgeではGoogle Chromeと同様にサイトのログインまたはサインインのページでのID(ユーザー名)とパスワードを保存する機能が備わっています。

別のプロファイルやブラウザ、違う端末でログインしたい場合などに、そのID(ユーザー名)とパスワードを確認したい場合も少なくありません。

このページではMicrosoft Edgeに保存しているサイトにログインする為のIDとパスワードを確認する方法を紹介しています。

ID確認環境

デスクトップパソコン
Windows10 Pro
Microsoft Edge v.96 または Microsoft Edge Candy V.99

サイトにログインする為のIDとパスワードを確認する

Edgeでサイトのログインページ毎に保存しているID(ユーザー名)とパスワードを確認するには「設定」「プロファイル」にある「パスワード」を開いて操作します。

設定のプロファイルにあるパスワードを選択する

「パスワード」を開くとパスワードが保存されているリストが表示されます。

保存しているID(ユーザー名)はそのまま確認できますが、パスワードは簡単に確認できないように隠されています。

パスワードを確認したいサイトの「目」のアイコンを選択します。

確認したいサイトの目のアイコンをクリックする

Windowsにサインインする際のパスワードを入力することで隠されたパスワードが表示され確認できるようになります。

Windowsパスワードがわからない場合

ここでのパスワードはWindowsのサインインに使っているWindows Helloによって必要な情報が異なります。
例えばPINコードでサインインしている場合はPINコードが必要です。

Windowsにサインインする際のパスワードを入力する

Windowsのサインインに使っているパスワードがわからない、設定していない場合は「その他」を選択して、パスワードのわかるMicrosoftアカウントを選択、そのパスワードを入力します。