マイナポイント | キャンペーンで付与されるポイントは期間限定?有効期限は?

マイナポイント,行政サービス

マイナポイントのキャンペーンで付与されるポイントは期間限定ポイントなのか、その有効期限はについて調べてみましたので紹介しています。

また、主な決済サービス(マイナポイント第2弾分)の付与ポイントの種類とその有効期限を紹介しています。

付与されるマイナポイントは期間限定ポイントではない

各社決済サービスのキャンペーンで付与されるポイントには期間限定ポイントなどの名称で2ヶ月や3ヶ月の有効期限が設定されているものがあります。

例えば、「楽天ポイントの期間限定ポイント」「PayPayのボーナスライト」「d払いの期間限定ポイント」などなど。

マイナポイントで付与されるポイントはそれらの「マイナポイント」には該当せず、通常のポイントとして扱われるようです。

少なくとも2ヶ月や3ヶ月で失効してしまうポイントではないかと。

付与されるマイナポイントの有効期限は?

付与されるマイナポイントの有効期限は、各社の電子マネーまたはポイントの通常のポイントの扱いと同じに設定されています。

それぞれのサービスで有効期限が異なりますので、スグに使う用途がない場合は注意が必要です。

以下では主な決済サービス(マイナポイント第2弾)の付与ポイントの種類とその有効期限をまとめています。

決済サービス付与されるポイント有効期限
楽天カード
Rペイ
楽天ポイント最後にポイントを獲得した月を含め1年間
楽天カードでクレジット払いなど、いずれかの支払いがある場合は常にポイントを獲得するので実質は無制限
auPayauPay残高無期限
PayPayPayPayポイント無期限
Suica(スイカ)JRE POINT最終利用から2年後の月末
d払い
dカード
dポイント48ヶ月
ゆうちょPayゆうちょPayポイント原則1年間
JP BANK カードJPバンクカードポイント2年
※最大1,000ポイントまで?
nanaconanacoポイント翌々年の 3月末日
イオンカード
イオン銀行カード
WAON無制限
JCBデビットカード
JCBクレジットカード
JCBマイナポイント無制限
主な決済サービス(マイナポイント第2弾)の付与ポイントの種類

実質無期限の楽天を含めた携帯4キャリアですとドコモだけが有効期限がある状態となってしまっています。

ゆうちょPayは1年と短め、JP BANK カードは何故か付与上限が1000ポイントと記載されていますが、記載ミスなのかは不明です。

参考:JP BANK カード 対象となるキャッシュレス決済サービス詳細 | マイナポイント事業

そのた決済サービス、詳細情報については以下のページより確認できます。

参考:対象となるキャッシュレス決済サービス検索 | マイナポイント事業