マイナポイント | 申込み期限、マイナンバーカードはいつまでに作成すればよいか

マイナポイント,行政サービス

マイナポイントのキャンペーン(第2弾)の申込み期限や、いつまでにマイナンバーカードの作成や申し込めば間に合うのか調べてみましたので紹介しています。

マイナポイントの申込み期限は2023年2月末まで

2022年7月2日現在、「マイナポイントの申込み期限」は2023年2月末までとなっています。

勿論、現在のマイナポイント第2弾キャンペーンが延長される、または第3弾が始まる可能性は高いと考えられます。

チャージまたはお買い物の期限も2023年2月末までな事に注意

延長等を考慮しない場合、「マイナポイントの申込み期限」とキャンペーンのひとつ「マイナンバーカードの取得(20,000円分の利用で5,000ポイント付与)」「チャージまたはお買い物の期限」もまた同じ「2023年2月末まで」となっていますので、即月に20,000円分の利用ができない可能性がある場合は、もう少し早めに申し込みを完了させておく必要があります。

マイナンバーカードの取得に必要な期間は2022年9月末まで

まだマイナンバーカードを作成していない場合になりますが、マイナポイントのキャンペーンの申請に必要なマイナンバーカードの2022年9月末までとなっています。

現在の仕組みではマイナンバーカードの取得には概ね1か月半から2か月が必要とされています。

期限間際となると駆け込み需要もあり、もしかすると2ヶ月以上必要になるかもしれません。

マイナンバーカードの作成に2ヶ月要したとして9月末に申請して11月末にはマイナンバーカードが取得可能となります。

その場合は、やはり早めにマイナポイントのキャンペーンに申請、マイナポイントを受け取る決済サービスを登録して20,000円分を使う必要があります。

電気代やガス台などの公共料金も対象ですので、クレジット払い等をしている決済サービスを登録すると、マイナポイントの為に買い物などをしなくても済む可能性があります。

関連:マイナポイント | 電気料金、ガス代、水道代の公共料金はマイナポイントの付与対象? | ONE NOTES