ウィジェット設定をインポートできるWordPressプラグイン「Widget Importer & Exporter」の使い方

2019-05-15WordPress

WordPressサイト・ブログのウィジェット設定をエクスポート・インポートできる「Widget Importer & Exporter」の紹介記事になります。

ウィジェットの内容は同じものを一から作成するのは大変な作業なので「Widget Importer & Exporter」は非常に重宝するプラグインとなっています。

ダウンロード数300,000以上
バージョン1.55
更新頻度高め
検証済みWordPressバージョン5.1.1
対応PHP5.24以上

更新:WordPress5.2にて動作確認しました。

「Widget Importer & Exporter」の使い方

「Widget Importer & Exporter」をインストールして有効化すると、「外観」ー「ウィジェット」メニューの上部に「Import/Export」ボタンが表示されます。

Widget Importer & Exporter

クリックするとウィジェットデータのファイルのインポート、エクスポートの操作が可能です。

Widget Importer & Exporter2

ファイル形式はjsonですが、拡張子はwieです。

操作は簡単ですが注意点としては、丸々書き換えるのではなく、存在するウィジェットは上書き、足りないウィジェットは追加となっており、存在するがインポートファイルにないウィジェットは残るという点です。

ウィジェットのIDが違ったりと、インポート後に同じ内容のウィジェットが重複していないかチェックする必要があります。

念の為、インポート時はインポート前のウィジェットデータをエクスポートしてバックアップしておきましょう。

2019-05-15WordPressWordPressプラグイン

Posted by Yousuke.U