【WordPress】Gutenbergで直接ドロップで画像を素早くアップロードしよう

2019-04-13WordPress

新エディタ「Gutenberg」ではアップロード済みの画像を選択する時以外は編集画面が切り替わらず(全面ポップアップせず)に画像をアップロードできる様になりました

画像ブロック

また、右カラムにあるブロックの編集項目にて画像設定ができるのも良いですね

大事だといわれているAlt属性も設定できますし、キャプションも画像下に直接書けます

画像ブロックの設定項目
画像ブロックの設定項目

とはいってもブロックリスト出して「画像」を選択してアップロードボタン押して、画像を選択・・するまで結局結構な手順です

クラシックエディタで画像の直接ドロップアップロード

旧のエディタのクラシックエディタでは、記事投稿エリアに直接画像をドロップできましたね

クラシックエディタの直接画像ドロップ
クラシックエディタの直接画像ドロップ

新エディタ「Gutenberg」で画像の直接ドロップアップロード

「Gutenberg」で画像の直接ドロップアップロード
「Gutenberg」で画像の直接ドロップアップロード

はい、できました

どこに挿入するかが簡単に選べて、ずっと使いやすいですね

これは素晴らしい

画像タイトルの編集

せっかくここまで楽に画像をアップロード・設定できるので、あとは画像タイトルの編集ですかね

鉛筆アイコンからいつもの画像設定ビューにいけるので編集はできますが、うーん

今までは適当にそれっぽい英語の画像ファイル名にしてアップロードしてましたが、あまり意味もないし、この際、画像ファイル名に日本語タイトル付けてアップロードする様にしようかな

何も手を加えていないので、日本語ファイル名のファイルのアップロード後はファイル名変わるけど助長なファイル名になる訳でもないですしね

2019-04-13WordPressGutenberg

Posted by Yousuke.U