Visual Studio Code | 新規ウィンドウを開く、現在のウィンドウを閉じる

Visual Studio Code 操作,Visual Studio Code

Visual Studio Code

Visual Studio Code(VScode)でコマンドまたはショートカットキーを使って新規ウィンドウを開く、現在のウィンドウを閉じるの操作を実行する方法を紹介しています。

ウィンドウ操作関連のコマンドとショートカットキー

新規ウィンドウを開く

コマンド名は「New Window(新しいウィンドウ)」です。

デフォルトのショートカットキーは「Ctrl + Shift + N」となっています。

新規ウィンドウでアクティブファイルを開く

コマンド名は「Open Active File in New Window(新しいウィンドウでアクティブファイルを開く)」です。

デフォルトのショートカットキーは「Ctrl + K O」となっています。

この操作は、エディターでフォーカスされているファイルが、新しいウィンドウで開くようになっています。
元のウィンドウで開いているファイルはそのまま閉じられません。

現在のウィンドウを閉じる

コマンド名は「Close Window(ウィンドウを閉じる)」です。

デフォルトのショートカットキーは「Ctrl + W」「Ctrl + Shift + W」「Alt + F4」となっています。

「Ctrl + W」は連続して押すことで開いているファイルやメニューが順番に閉じられていき、何も閉じるものがなくなった後でウィンドウが閉じられます。

「Ctrl + Shift + W」または「Alt + F4」を押した場合は、直接ウィンドウが閉じられるようになっています。

アクティブウィンドウを切り替える

コマンド名は「Switch Window(ウィンドウを切り替える)」です。

デフォルトのショートカットキーは割り当てられていません。

ウィンドウを再起動する

コマンド名は「Reload Window(ウィンドウの再読み込み)」です。

デフォルトのショートカットキーは「Ctrl + R」となっていまが、別のコマンドが優先されていますので設定の変更が必要です。

ウィンドウ操作関連のショートカットキー設定

ショートカットキーの設定を変更する用のコマンド名(command)、デフォルトのキー(key)、条件(いつ、when)のリストです。

コマンド名デフォルトのキーいつ
新しいウィンドウ
workbench.action.newWindow
Ctrl + Shift + N
新しいウィンドウでアクティブファイルを開く
workbench.action.files.showOpenedFileInNewWindow
Ctrl + K OemptyWorkspaceSupport
ウィンドウを閉じる
workbench.action.closeWindow
Ctrl + W!editorIsOpen && !multipleEditorGroups
ウィンドウを閉じる
workbench.action.closeWindow
Ctrl + Shift + W
Alt + F4
ウィンドウを切り替える
workbench.action.switchWindow
ウィンドウの再読み込み
workbench.action.reloadWindow
Ctrl + RisDevelopment