AppX Deployment Serviceとは、CPU使用率が高い場合など

Windows プロセス

Windows10

AppX Deployment Serviceは、Microsoft Storeアプリケーションを展開するためのインフラストラクチャサポートしているsvchost.exeのサービスです。

svchost.exe サービス ホスト:AppX Deployment Service

AppX Deployment Serviceとは

この機能はsvchost.exeの中に含まれています。

AppX Deployment Serviceのプロパティ情報は以下の通りです。

サービス名AppXSvc
表示名AppX Deployment Service
実行ファイルのパスC:\WINDOWS\system32\svchost.exe -k wsappx -p
スタートアップの種類(デフォルト値)手動(変更不可)

AppX Deployment Serviceは、Microsoft Storeアプリケーションを展開するためのインフラストラクチャサポートを提供します。

このサービスはオンデマンドで開始されます。
無効に設定すると、Microsoft Storeアプリケーションはシステムに展開されなくなり、正しく動作しなくなる可能性があります。

スタートアップの設定を変更する事はできません。

AppX Deployment Serviceの情報

このサービスはRemote Procedure Call (RPC)に依存しています。

AppX Deployment Serviceの依存関係

AppX Deployment Serviceは必要か、不要か

AppX Deployment Serviceは、Microsoft Storeアプリケーションを展開するためのインフラストラクチャサポートを提供しており、Windowsを操作する上で有効になっていることが推奨されているサービスとなっています。

AppX Deployment Service関連のエラーが発生したりしている場合でも、再起動やアップデード、セーフモードでの修復を優先するなど、このサービスを無効化する事は控えるべきかと考えられます。

AppX Deployment ServiceのCPU使用率が高い場合

AppX Deployment ServiceのCPU使用率が高く、PCの動作が重くなってしまう場合、またはDISC使用率が100%などになってしまう場合、問題を解決するには主に以下の方法が考えられます。

  • ストレージのクリーンアップ
  • トラブルシューティングを行う
  • セーフモードで起動して確認、修復する
  • Windowsをリカバリーする

関連:Windows10 | ストレージセンサーのチェック項目とその効果 | ONE NOTES

関連:Windows10 | メーカー別、BIOS・UEFIの起動方法まとめ | ONE NOTES

関連:Windows10 最新のインストールメディアの作成方法 | ONE NOTES

参考:ディスク100%です – マイクロソフト コミュニティ

AppX Deployment Serviceを管理ツールで確認する

「コントロールパネル」「システムとセキュリティ」「管理ツール」「サービス」へと進むと、サービス管理ツールを開く事ができます。

AppX Deployment Serviceを探して、右クリックからコンテキストメニューを開いてプロパティを確認する事ができます。

Windows プロセス

Posted by Yousuke.U