Windows11 | ターミナルの場所、ショートカットの作り方

Windows11 ターミナル,Windows11

Windows11でのWindows ターミナルアプリの場所、ショートカットアイコンの作り方を紹介しています。

確認環境
  • HP ノートパソコン HP 17s
  • OS Windows11 21H2

Windows ターミナルの場所

Windowsのターミナル(Windows ターミナルの実行ファイル)の場所はWindows10までは一応「WindowsApps」の中に配置されていましたが、Windows11では存在しません。

Windows11でのターミナルの実行場所は「wt.exe」として「user」フォルダ内の「AppData」に配置されており、ショートカットを作成する場合などもそこから起動しているようます。

Windows ターミナルのショートカットを作成する

Windows ターミナルのショートカットを作成するには、新規ショートカットを作成してリンク先を以下のように指定します。

wt

または、以下のように。

wt.exe

上記リンク先の入力で、パスが補完され実際は以下のようなパスになります。

C:\Users\user name\AppData\Local\Microsoft\WindowsApps\wt.exe

ショートカットの名前を「ターミナル」などに設定して、このショートカットでターミナルが起動するか確認して下さい。

Windows11でターミナルのショートカットを作成する
Windows11でターミナルのショートカットを作成する