WordPress | 投稿IDの出力や変数として取得する方法

2020-01-20WordPress 取得,WordPress

WordPress

WordPressのWP関数を利用して投稿ページで投稿IDをHTMLとして出力する方法と、PHPの変数として取得する方法です。

投稿IDをHTMLとして出力する

投稿IDをHTML内で投稿IDを出力するにはthe_ID()を利用します。

the_ID();
//15

WordPressの出力関数は、出力コードも内包しているので関数に対してechoなどの記述は不要です。

記事中にアイキャッチ画像や記事に関連付けされたデータや、フォームでの送信元としてIDを付与する際にHTML中に出力したりする時に使えたりします。

参考:テンプレートタグ/the ID – WordPress Codex 日本語版

投稿IDを変数として取得する

PHP中、投稿IDを変数として取得する方法は複数あります。

get_the_ID()を使って投稿IDを取得する方法

get_the_ID()は投稿ID単体のデータを変数として取得します。

$pid = get_the_ID();
echo $pid;
//11

get_the_ID()に該当ページの投稿IDを取得する為のもので指定可能なパラメータはありません。

参考:関数リファレンス/get the ID – WordPress Codex 日本語版

$postデータから投稿IDを取得する方法

投稿情報が入っている$postデータから投稿IDを取得する方法になります。

既に$postが呼び出されている場合など、こちらから利用するのも良いですね。

global $post;
$pid = $post->ID;
echo $pid;
//11

参考:関数リファレンス/get post – WordPress Codex 日本語版

2020-01-20WordPress 取得,WordPress

Posted by Yousuke.U