RPGアツマールゲームの一時セーブデータの保存場所

windows10 ファイルの場所, Windows10

RPGアツマールゲームの一時セーブデータの保存場所

RPGアツマールとは、ドワンゴが提供するniconicoのWEBサービスのひとつでゲーム投稿コミュニティサービスです。

このページではRPGアツマールでの一時保存データの保存場所を紹介しています。

パスはWindows10の場合ですが、Macでもきっと似たような感じ。

RPGアツマールのセーブデータの種類

RPGアツマールをプレイした際のセーブデータはオンラインでサーバーにセーブされるタイプと一時保存データとしてローカルに保存されるローカルセーブデータものがあります。

主に、この2つのセーブデータは同時に採用されており、未ログイン時やオフライン時にはローカルセーブとなる一時セーブデータが利用されています。

Google Chromeでの一時セーブデータの保存場所

RPGアツマールはブラウザ上でプレイするゲームであり、保存された一時セーブデータは各ブラウザのキャッシュデータの中に保存されます。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Profile番号\Local Storage\leveldb

ユーザー名は、Windowsに設定しているユーザー名です。

Profile番号はChromeで複数プロフィールを使っている場合で、ひとつしか使っていない場合はプロフィール分けされていないかもしれない、その場合はProfile番号のディレクトリは省略。

アツマールの一時セーブデータの場所(Chrome)
アツマールの一時セーブデータの場所(Chrome)

Vivaldiでの一時セーブデータの保存場所

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Vivaldi\User Data\Default\Local Storage\leveldb

ユーザー名は、Windowsに設定しているユーザー名です。

アツマールの一時セーブデータの場所(Vivaldi)
アツマールの一時セーブデータの場所(Vivaldi)

一時セーブデータのファイルと復元方法

「000001.ldb」などのファイル名がゲームの一時セーブデータかと思われます。
これは、ゲーム別にひとつずつあるのか、ひとつのゲームでも複数個は保存されているのかは不明。

特にひとつのゲームしかプレイしていなくても複数あるということは常時上書きではなく、いくつかは保存されているのかもしれません。

オンラインセーブデータがクラッシュしてしまった場合、もしかすると一時セーブデータから破損状態を回復できるかもしれません。

検証はしていませんが、可能性としては、ゲームデータまたはセーブデータが破損した際にプレイしていたブラウザとは別のブラウザでプレイした過去があり、niconicoからログアウトした状態でそれらのゲームを起動で「一時セーブデータがあります」と、出るかもしれません。

先にログインした状態でアクセスするとマニフェストファイルなんかが書き換わって一時セーブデータを読み込まなくなるかもしれません。