Search Console サイトマップの検出0件の問題を解決する

Search Console, SEO

Search Console サイトマップの検出0件の問題を解決する

Search Consoleで登録してある一部のサイトマップでステータスは「成功」なのに検出URLがいつまでも「0件」のままだった問題をついに解決しました。

実際には、サイトマップは正常に読み込まれていなくても、サイト自体がGooglebotに認識されていれば、問題なくサイトの中身は検索エンジンにインデックスされるので支障は少ないのですが、新規サイトをドメイン下に設置した場合は検索エンジンにインデックスされるまで時間がかかったりするので悩ましい問題でもあります。

サブディレクトリのサイトマップが問題ではなかった

この状態になったのが、新しいSearch Consoleに切り替わった後あたりで、この検出URLが0件になっている問題のあるサイトマップがサブディレクトリのものだったので、サブディレクトリだと他のドメイン下のサイトマップと競合して取得できない状態になっているものと考えていました。

しかし、トップディレクトリ下のサイトマップを一度外したり、色々試してもダメだったので、影響も少ないのですし、そもそもサイトマップ自体は正常なのでSearch Console側のアップデートで改善されることに期待して放置。

原因はドメインプロパティとURLプレフィックスとの競合でした

原因はドメインプロパティと旧Search Consoleから使われている方式のURLプレフィックスとの競合でした。

要は、ドメインプロパティとURLプレフィックスの両方でサイトを登録していると怒る問題らしく、ドメインプロパティで登録したサイト情報を残して旧タイプのサイト情報を削除したら、正常にサイトマップが読み込まれるようになりました。

新Search Consoleではちょっと探すことになるであろう「サイトプロパティの削除」はサイトプロパティを選択後、左メニュー「設定」から「プロパティの削除」を選択することで可能となっています。

サイトプロパティの削除
サイトプロパティの削除

削除後、しばらくサイトマップにGooglebot がアクセスするのを待つか、一度削除して再登録して検出数が正常に反映されるのを確認します。

Search Console, SEO

Posted by Yousuke.U