WindowsHelloFaceSoftwareDriver(Driver/WudfRd)を読み込めませんでした、という警告ログ

2021-08-02Windows トラブルシューティング

Windows10パソコンでグラフィックボードまたはそのドライバーで破損が生じているログの前後にWindowsHelloFaceSoftwareDriver(Driver/WudfRd)を読み込めませんでした、という警告ログが発生していました。

Windows10 | 画面が一瞬黒くなり画面フリーズを起こす、ディスプレイアダプターの無効化でひとまず解決しました | ONE NOTES

グラフィックボードまたはそのドライバーによるトラブルでWindowsの起動時にサインイン画面に辿り着けなかった事が数回あり、その際に発生したエラーではないかと推測しています。

PC環境は以下の通りです。

  • OS Windows10
  • PC型番 HPE 390
  • CPU core i7 980X
  • GPU NVIDIA GeForce GTX 460

Windows10環境ですが、Windows11でも同様のエラーが発生する可能性があるものと考えられます。

WindowsHelloFaceSoftwareDriverのエラーログ

イベントビューアーで確認したWindowsHelloFaceSoftwareDriverのエラーログは以下の通りです。

デバイス ROOT\WindowsHelloFaceSoftwareDriver\0000 のドライバー \Driver\WudfRd を読み込めませんでした

イベントID 219

WindowsHelloFaceSoftwareDriverはその名前からわかる通り、Windowsにサインインする際に実行される可能性のある顔認証システムのドライバーになっています。

当方では顔認証は利用しておらず、上記の通り別のエラーが原因でこのエラーを誘発していたものと思われます。

警告エラーですので、このエラーが発生していても問題なくWindowsにサインインできると考えられます。
このエラーを確認後は原因を調べて改善するまでサインインのWindows Helloにて顔認証は使わないのが良いでしょう。

関連:イベントログのエラー・警告 Kernel-PnP 219 (212) が直りません – Microsoft コミュニティ

関連:WUDFRd failed to load for the device – BSODs – Microsoft Community