Windows | WindowsによってPCが保護されましたと表示される場合

Windows PCでアプリの起動時やファイルを開く場合に「WindowsによってPCが保護されました」と表示されアプリが起動できない原因と起動する方法を紹介しています。

確認環境

デスクトップパソコン
Windows10 Pro 21H2
こちらで紹介している方法は主にWindows10、Windows11のパソコンを対象としています。

WindowsによってPCが保護されましたと表示される原因

Windowsでは発行元が不明、設定されていなどアプリなどを起動しようとする際にセキュリティによって「WindowsによってPCが保護されました」と表示されるようになっています。

WindowsによってPCが保護されましたと表示される
WindowsによってPCが保護されましたと表示される

経験上ですが、この警告表示は個人制作のフリーソフトだけでなく企業アプリも良く表示されているように思います。

とはいえ、実行しようとしているアプリが危険なものかどうかを判断する材料のに発行元の有無というのはあまりにも乏しいので、アプリに不安がある場合は、他のチェックツールを使って検証して下さい。

警告をキャンセルしてアプリを起動する方法

アプリのダウンロード元や発行元が信頼できる場合は、「WindowsによってPCが保護されました」という警告を無視してアプリを起動することが可能です。

「詳細」を選択するとアプリのファイル名と発行元情報が確認でき右下に「実行」ボタンが表示されますので選択することでアプリを起動できます。

詳細を選択して実行する
詳細を選択して実行する