Windows | アカウントをロックしてサインイン画面に戻るショートカットキー

2022-01-27

WindowsパソコンでWindowsアカウントをロックしてサインイン画面、ロック画面に戻る(表示する)ショートカットキー「Windowsキー + L」について紹介しています。

確認環境

デスクトップパソコン
Windows10 Pro 21H2
こちらで紹介している方法は主にWindows10、Windows11のパソコンを対象としています。

ショートカットキーでサインイン画面に戻る

Windowsをロックしてサインイン画面(ロック画面)に戻るショートカットキーには「Windowsキー + L」が用意されています。

このショートカットキーを押した場合、確認ダイアログなどはなく即時にWindowsのアカウントをロックして、サインイン画面に戻ります。

瞬時にサインイン画面に戻る

開いているアプリケーションやウィンドウは閉じずにそのままの状態を維持しており、再度アカウントにサインインした場合、そのまま利用可能です。

これはロックしている状態で、サインアウトしている訳ではありません。
Windowsのアカウント状態の変更も「ロック」「サインアウト」は別々に用意されています。

別のWindowsアカウントでログインする事は可能です。

瞬時に他人から画面を隠すという方法としても利用可能ですが、アプリケーションは実行中のままですのでサインイン画面においてもYouTubeなどの動画や音声は再生され続ける事に注意して下さい。

再生しているメディアがミニプレイヤーに対応している動画や音声であれば、サインイン画面の右下にミニプレイヤーが表示されます。

再生中の動画・音声は右下にミニプレイヤーが表示されます

サインアウトしていますので当然ですが、もう一度ショートカットキー「Windowsキー + L」を押しても元の状態に戻りません。