Windows | 設定を開く、または閉じるショートカットキー

2022-01-27Windows,Windows ショートカットキー

Windowsで設定を開くショートカットキー「Windowsキー + I」、設定を閉じるショートカットキー「Ctrl + F4」について紹介しています。

覚えておくと手軽に「設定」を開くことができるようになって良いです。

また、設定の項目を戻る方法についても記述しています。

確認環境

デスクトップパソコン
Windows10 Pro 21H2
こちらで紹介している方法は主にWindows10、Windows11のパソコンを対象としています。

ショートカットキーで設定を開く

Windowsの「設定」をショートカットキーで開くには「Windowsキー + I」を入力します。

ショートカットキーで設定を閉じる

Windowsの「設定」は、もう一度「Windowsキー + I」を押しても閉じる事はできません。

「Esc」キーも無効なキーボードショートカットとなっています。

ショートカットキーで「設定」を閉じるにはウィンドウを閉じるショートカットキー「Alt + F4」を押す必要があります。

ショートカットキーで設定の項目を戻る

「設定」の項目を戻るというショートカットキーには「Esc」キーが用意されていますが、Windows10では必ず「設定」のトップに戻る上に2階層以上進んだページからしか反応しません。

ひとつ上の階層へ戻りたい場合など、マウス操作、タップ操作で戻ります。

2022-01-27Windows,Windows ショートカットキー

Posted by Yousuke.U