Windows Terminal | 起動時や新規タブで開くシェルを変更する方法

2020-06-23Windows Terminal,Windows10

Windows Terminal 起動時や新規タブで開くシェルを変更する

Windows Terminalの起動時や新規タブを開いたときに、起動するデフォルトのシェルを変更する方法の紹介です。

Windows Terminalでは「Windows PowerShell」「コマンドプロンプト」「Azure Cloud Shell」「PowerShell」が最初から使えるようにリストされていてデフォルトでは「Windows PowerShell」が設定されています。

Windows Terminalで起動時や新規タブで開くシェルを変更する方法

Windows Terminalで起動時や新規タブで開くシェルを変更するには、「settings.json」の「defaultProfile」を編集します。

「settings.json」を開くは「Ctrl + ,」キーを押すか、上部のメニューから「設定」にアクセスします。

「defaultProfile」は「settings.json」の11行目にあります。(Windows Terminal 1.0.1)

"defaultProfile": "{61c54bbd-c2c6-5271-96e7-009a87ff44bf}",

{}の中でguidが指定されているので、デフォルトに設定するシェルのguidに変更することで、Windows Terminalの起動時や新規タブを開いたときに指定したシェルが起動するようになります。

デフォルトで設定されている各シェルの名前とguidの一覧です。

シェル名guid
Windows PowerShell61c54bbd-c2c6-5271-96e7-009a87ff44bf
コマンド プロンプト0caa0dad-35be-5f56-a8ff-afceeeaa6101
Azure Cloud Shellb453ae62-4e3d-5e58-b989-0a998ec441b8
PowerShell574e775e-4f2a-5b96-ac1e-a2962a402336

2020-06-23Windows Terminal,Windows10

Posted by Yousuke.U