Windows10 | タスクバーの天気・気温とニュースを非表示やアイコンのみにする方法

Windows10,Windows10 操作・設定

MSNのニュースサイト

少し前にMicrosoft Edgeのプレビュービルド版に実装された「Webウィジェット」について記事にしましたが、EdgeではなくWindows10のアップデード後も天気・気温とニュースを表示する同様の機能が有効化されています。

Windows10のニュースと関心事

この機能はどうやら「ニュースと関心事」という名前らしいです。(英語版はNews & Interests)

Windows10インストール後に消していたはずの、スタートメニューにある天気と気温のライブタイルが復活していましたが、関係は不明。

Edgeの「Webウィジェット」と同じ

どちらにせよ、Microsoft EdgeのWebウィジェットと内容は誤差レベル、どちらも自動的に有効化されていましたが、個人的には正直どちらも不必要です。

「ニュースと関心事」をクリックする事でアクセスするのは「Webウィジェット」同様にMicrosoftのニュースサイト(https://www.msn.com/ja-jp/)のWEBページです。

MSNのニュースサイト

Chromeでもアクセスできるページのはずですが、既定のブラウザとはいったい?というレベルで強制的にMicrosoft Edgeで開かれます。

Microsoft Edgeの「Webウィジェット」は自由配置もできないアイコンがデスクトップに前面表示されますが、Windows10の「ニュースと関心事」はデフォルトだとマウスホバーするだけで自動でデカデカとポップアップ表示されます。

どちらも、壊滅的に邪魔です。

このMicrosoftニュースに対する、この上ないゴリ押し感は、ユーザー心理としてマイナスに働くという事をMicrosoftには知って欲しいですね。

海外ではMicrosoftのニュースって高評価なのかな。

chromiumベースになったMicrosoft Edgeは機能面や軽さ、使いやすさと、Chromeより良いのではないかな、と感じられるようになっていますし、あとはこのMSNとBing検索の執拗なゴリ押しさえなければ、もっとシェア伸ばせていそうな気がします。

「ニュースと関心事」を非表示(無効化)にする方法

(当然ですが)「ニュースと関心事」は無効化に設定する事で、非表示にしてタスクバーの天気・気温を消す事が可能です。

この機能を使いたい場合、アイコンのみに設定したり、マウスホバーで自動的に開くのを停止したりも可能です。

MSN(Microsoftニュース)は以前よりマシになった感じだが・・

MSNは、それが普通の記事なのか車やらバイクやらドラマやら単に上げ上げしてるだけの広告みたいな記事なのかわかりにくい。
以前よりは良くなっている印象ですし、設定を変更すれば興味のない記事は減らせたりできるのだとは思いますけどね。

あとは画像を前面に出しすぎてたり、ブロックのサイズが大小入り混ざってたりで、ササーっとスクロールするだけでは全然、内容が頭に入ってこない。
ニュースの記事は、画像よりタイトルを重視して欲しいところ。

MSNには「いいね」的なユーザー評価オプションがありますが、それを見る限り、Windowsパソコンのシェアやゴリ押し具合を考えると利用ユーザーが少なすぎる感じ。
どうしてもYahoo!ニュースのシェアが高すぎるところですので、今後の発展には期待したいところです。