Atom | ファイル中の改行コードをLFまたはCRLFに一括変換する方法

Atom

Atom

コードエディタのAtomで改行コードをLFまたはCRLFに一括変換する方法になります。

開いているファイルの改行コードを確認する

Atomではそのビューの部分をカスタマイズしていない限り、画面下部に開いているファイル内で使われている改行コードが表示されています。

Atomで改行コードを確認する方法
画面下部にファイルで使われている改行コードが表示されている
LF\n改行コードはLF
CRLF\r\n改行コードはCRLF
Mixed複数の改行コードが混ざっている

改行コードを選択して一括変換する方法

表示されている改行コードのテキストはボタンになっていて、クリックすると改行コードを選択するメニューが開きます。

改行コードの選択メニュー

リストから目的の改行コードを選択することで、ファイル内の改行コードは選択したコードに全て変換され統一されます。

改行コードを検索と置き換えで一括変換する方法

基本的には上記の一括変換ボタンから利用するのが一番確実で楽なのですが、「Mixed」になっている場合など、どの行に違う改行コードが書かれているのか確認するのに使えます。

検索・置き換えで改行コードを指定するには検索オプションの正規表現設定をオンにする必要があります。

正規表現を利用する設定に切り替える
正規表現を利用する設定に切り替える

正規表現をオンにしていない場合は、コード中の文字列としての「\n」や「\r\n」が検索されます。

正規表現オプションをオンにした状態で検索文字列に「\r\n」と入力するとCRLFが検索され、どの行にCRLFが記述されているか確認できます。

そのまま、置き換文字列に「\n」と入力して「すべて置換」を選択すればCRLFの改行コードをLFへの一括変換が可能です。

Atom

Posted by Yousuke.U