Windows10 | デバイスに問題が発生しました、のエラーコード・詳細を確認する方法

2021-06-15Windows10,Windows10 トラブルシューティング

Windows10

前日、ブルースクリーンエラーが発生したばかりでしたが、再びブルースクリーンエラーとなりました。

デバイスにエラーが発生しましたの原因を調べる

ブルースクリーン上に表示されたテキストは、以下のものでした。

「デバイスに問題が発生したため、再起動する必要があります。エラー情報を収集しています。自動的に再起動します。」

どうやら、おそらく前回もデバイスのエラーが原因のようです。

信憑性モニターを確認、連日という事になってしまいました。

ブルースクリーンになったエラー

問題の詳細を確認したところ、前回と同じエラーコードでしたので、原因は同じようです。

0x0000012b (0xffffffffc00002c4, 0x00000000000003e1, 0x000001c6215587f0, 0xffffa701b980d000)

「0x0000012b」はハードウェアの破損を示すエラーです。

バグチェック 0x12B FAULTY_HARDWARE_CORRUPTED_PAGE – Windows drivers | Microsoft Docs

エラーコードの確認方法は以下の記事で紹介しています。

Windowsアップデートも失敗している部分がありそうですので、手動でアップデートしてみます。

コントロールパネルの「セキュリティとメンテナンス」にて「デバイスのソフトウェアのインストールを完了します」というインストールを促すメッセージが表示されていましたので、これをインストールとしました。

また、Windowsセキュリティで「アプリとブラウザーコントロール」が無効になっている問題も同時に発生しており、そちらは先程有効に切り替えましたが、これらが原因であってくれれば助かります。

どうもRAM・メモリ関連のようですが、更にブルースクリーンエラーが発生するようだったら、Windowsのクリーンインストールやメモリの交換などを検討しなくてはなりません。