SRNE ハイブリッドインバーター 購入までの流れを紹介します(Alibaba)

2022-08-22

SRNE Solar Hybrid Inverter(ハイブリッドインバーター)をAlibabaで購入して無事に製品が届きましたので、購入までの流れを紹介していきます。

購入した製品は24Vタイプの「HF2430U60-100」になります。

SRNEのオフィシャルサイトでは以下のページで紹介されています。
この製品は型番も多く、同じ型番でも対象国の環境カスタマイズなどで、複数のバージョンが提供されていて迷いますよね。

メーカーの製品ページは以下のものになります。

Solar charge inverter HF2430U60-100 – SRNE Solar

48vシステムの製品を購入したい場合は以下のページの製品です。

Solar inverter charger with higher PV input HF4850U80-H – SRNE Solar

SRNEのオフィシャルサイトからの購入をオススメします

もしかすると、このページにもGoogleアドセンス経由でAliexpressへの広告が表示されているかもしれません。

Aliexpressで販売されている同製品のアフィリエイト広告、検索結果などが多く目に止まりますが、正規店ではない可能性が高く、また購入費用的にも正規店で購入するより高くなるものと思われます。

不安にもなる海外メーカーではありますがSRNEに関しては、ある意味では日本のメーカーや販売店も見習って欲しいくらいの良対応で、製品をスムーズに購入する事ができました。

(勿論、対応の良さと製品の良し悪しというのは別の話になるのでしょうけど。)

また、国内でも楽天市場などで同製品をべらぼうに高い値段で輸入販売している業者もありますが、どうせ修理や保証は適当でしょうし、やはり海外製品とはいえオフィシャルから購入できるなら、その方がメリットは高いと思います。

勿論、全て良い結果となる訳ではないと思いますが、同じように不安に思って躊躇している場合、一度問い合わせてみるだけでもしてみて判断してみるのも良いかもしれません。

SRNEのオフィシャルサイトで問い合わせ

私の場合、AliExpressでも「SRNE Power Store」というデザイン的にはオフィシャルショップぽいショップを発見してしまい、もしAliExpressでも正規店経由で購入できるのなら簡単かもと考えたため、SRNEのオフィシャルサイトで正規店かどうか問い合わせました。

AliExpressの「SRNE Power Store」については途中で話がそれてしまいましたが、出店時期、販売実績、評価の無さやスグに検索に引っ掛からなくなってしまっている状況などを考えると、正規店ではない可能性があります。

オフィシャルサイトで問い合わせた後、スグにAlibaba上でのやりとりに移行しました。
※SRNEはAlibabaに正規店を持っています

製品のカスタマイズ

Alibabaはネットショップとは少し違ってよくある「購入」ボタンがありません。

アカウントを作成後、問い合わせて商品やカスタマイズ、発注数、運送方法、料金などを決定後に購入が確定する仕組みです。

少なくとも、販売者とのやりとりが必要となります。

今回、SRNEのオフィシャルサイトでの問い合わせに反応した人物が、Alibabaでも対応してくれましたので、スムーズに話が進みました。

まず、製品のカスタマイズについて聞かれました。

一応、日本対応ぽい製品のページを指定して要望していましたので、必要ないかと答えましたが、100Vに設定済みにしておくなど過去の日本人ユーザーの要望に沿ったカスタマイズをしてくれるとのこと。

輸送方法

輸送方法については、先方から独自のものを持っているか問われました。

この時点まで、英語のやりとりをツールで翻訳しながら会話していましたので「Freight forwarder(運送業者)」という言葉について調べながら「持っていないこと」「そもそも運送業者について理解していない事」を伝えました。

直後に、日本語OKとのことで日本語でのやりとりとなり以下の返信。

「あなたは知識が不足しているわけではありません。親愛なる友人、これは専門的な言葉なので、理解しにくいかもしれません。一部のお客様は自分たちの貨物取り扱い業者がここにいるので、私たちは彼らのために貨物会社を探して貨物を輸送する必要がなく、お客様自身が輸送の問題を解決することができる。だから、私はあなたにこの問題を確認します。もしそうでなければ、貨物取り扱い業者に運送費を確認して参考にすることができるからです。翻訳機の日本語が十分正確であることを願っています。」

購入者によっては独自の運送業者(のツテなど)を持っている可能性があるため、一応聞く事になっているようですので、おそらく聞かれるでしょう。

私はサプライヤーにお任せしました。

住所から運送料金を決定

その後、住所から運送方法と運送料金を決定。

運送料金は、その時の船などの状況で変化すると思いますが、運送方法は丸投げで62.00ドルでした。
思っていたより、安い印象です。

購入ページにて購入を決定

名前や住所等を既に伝えていた為、購入ページは先方が用意してくれました。

そうでない場合は、チャットにある購入リンクから情報を入力して作成する必要があります。

購入から製品が届くまでの日数と運送状況の確認

結果的に購入から製品が届くまでの日数は丁度2週間ほどでした。

Alibabaの通知で発送を確認してからは1週間ほどで届きました。

また、現在地についてはどこまで正確かわかりませんが、運送追跡の特別オプションを付けなくても運送状況と経路を確認できるシステムが備わっているのですね。

運送状況の確認
運送状況の確認

いやはや、見てビックリ、とってもワールドワイドですね。

現在は届いた製品の動作チェックをしているところです。