【WordPress】マルチサイト化でも使えるプラグインまとめ

2019-04-11WordPressWordPressプラグイン, WordPressマルチサイト

マルチサイト化したWordPressサイトで使えたプラグインのメモです

使えなかった未対応プラグインも見つかれば掲載します

キャッシュ系プラグインは全く使わないので情報ないのでご了承

マルチサイトで使えたプラグイン一覧

WordPress Popular Posts

人気のプラグイン「WordPress Popular Posts」は個別に有効化することで正常に利用可能

データはマルチサイト毎に保存され、取得・利用できます

直接データベースからデータをする際は通常「wp_popularpostssummary」テーブルに入っているデータですが、マルチサイト毎に「wp_2_popularpostssummary」とナンバリングされたテーブルにアクセスする必要があります

Widget Importer & Exporter

ウィジェットの内容をインポート・エクスポート可能な「Widget Importer & Exporter」

マルチサイト毎にウィジェットデータ管理が違うのでウィジェットデータのインポート・エクスポートはかなり有用です

WP-Optimize

WordPressデーターベースの最適化を行ってくれる「WP-Optimize」も動作確認しました

操作はマルチサイト毎となります

WebSub/PubSubHubbub

人気プラグイン「WebSub/PubSubHubbub」もマルチサイトで利用可能でした

Feedzy RSS Feeds Lite

「Feedzy RSS Feeds Lite」はRSS取得プラグインなのでマルチサイトのシステムに影響はなさそうなプラグインですが、マルチサイト毎の新着記事を取得したりと使われやすそうなので一応、動作確認済み

Google XML Sitemaps

人気のサイトマップ作成プラグイン「Google XML Sitemaps」

作成されるサイトマップはマルチサイト毎になります

追加機能があるのでトップディレクトリで各sitemap.xmlを統括して出力も可能ですが、最終更新日などが手入力となる為現実的ではないかと

Search Consoleなどは複数のサイトマップの送信が可能でマルチサイト毎で登録しておいても問題ないです

Compress JPEG & PNG images

人気の投稿画像ファイルサイズの圧縮プラグイン「Compress JPEG & PNG images」も問題なく使えました

Duplicate Post

投稿を複製して下書きにする「Duplicate Post」も動作確認しました

【WordPress】記事を複製できるプラグイン「Duplicate Post」の使い方 | ONE NOTE