Google スプレッドシート | 日付データの月や日をゼロ埋めする方法

Google スプレッドシート

Google スプレッドシートで日付データの月や日をゼロ埋め(ゼロパディング)してデータの幅を揃える方法を紹介しています。

日付データの月や日をゼロ埋めする

Google スプレッドシートで日付データは「YYYY/MM/DD」「YYYY年M月D日」などの手入力でもカレンダーとして反映されますが、デフォルトでは西暦は問題ないとして月や日、時間や分、秒などはゼロ埋め(ゼロパディング)されません。

ゼロ埋めされないのでシートの表示上ではどうしてもデータの表示幅がズレてしまいます。

「YYYY/MM/DD」形式の場合、ツールアイコンにある「123」と書かれた数値書式メニューから「日付 2008/09/26」を選択します。

数値書式メニューから日付を選択

この書式は0埋めされた日付データを「YYYY/MM/DD」形式で表示します。

「YYYY年M月D日」形式の月日をゼロ埋めして表示したい場合は数値書式メニューの下の方にある「カスタム日時」を選択します。

カスタム日時を選択

カスタム日時では、いくつか日時のスタイルセットが用意されており、その中から目的の形式を選択して「適用」を押します。

カスタム日付と時刻の形式

目的の日付スタイルがない場合は、適用ボタンの左側にあるフォームから目的の形式にカスタムする事が可能となっています。

目的のスタイルにカスタム可能