Windows | タスクバーを表示するショートカットキー

2022-01-27

Windowsで隠れているタスクバーを表示するショートカットキー「Windowsキー + B」について紹介しています。

確認環境

デスクトップパソコン
Windows10 Pro 21H2
こちらで紹介している方法は主にWindows10、Windows11のパソコンを対象としています。

ショートカットキーでタスクバーを開く

Windows PCでタスクバーを開くショートカットキーには「Windowsキー + B」が用意されています。

マウスカーソルの位置に関係なく隠れているタスクバーを表示する事が可能です。

タスクバーを隠さない設定にしている場合は何もおきません。
関連:Windows | タスクバーを固定表示または自動的に隠すようにする設定方法 | ONE NOTES

ショートカットキーでタスクバーを表示
ショートカットキーでタスクバーを表示

ショートカットキーでタスクバーを表示した場合、デスクトップと含めタスクバー以外の操作を行うまで閉じられる事はありません。b

また、タスクバーの機能から右側にあるツールが選択された状態になります。

隠れているインジケーターを表示するが選択された状態

「方向キー」「Tabキー」で選択を切り替えて「Enterキー」で開くとこが可能です。