Windows10 | SSD・HDDの型番、規格を確認する方法

Windows10 確認方法,Windows10

Windows10パソコンに搭載しているSSDやHDDの型番、規格を確認する方法を紹介しています。

SSD・HDDの型番の型番を確認する

SSD・HDDの型番はデバイスマネージャーから確認可能です。

デバイスマネージャーの起動方法は複数ありますが、Windows検索で「デバイスマネージャー」と検索する方法が簡単です。

デバイスマネージャーの起動方法

  • Windows検索で「デバイスマネージャー」と検索する
  • 「コントロールパネル」「システムとセキュリティ」「ハードウェアとサウンド」から「デバイスマネージャー」を選択する
  • 「設定」「システム」「詳細情報」から「デバイスマネージャー」を選択する

デバイスマネージャーを起動したら「ディスクドライブ」を開いて目的のドライブ名を確認します。

表示されているドライブ名が型番・製品名となっていますがSSDであれば名前から判断する事が可能な製品が多いと思われます。

SSD・HDDの規格を確認する

規格を調べたいドライブ名をダウブルクリックすると、そのドライブのプロパティが開きます。

「詳細」タブから「プロパティ(P)」と書かれたセレクトフォームにて「列挙子」を選択します。

HDDであれば「IDE」や「SATA」といった規格を確認する事が可能です。

当方の環境になりますが、SSDでは画像のように「SCSI」として表示されている場合があるようです。
「SATA」や「M.2」「NVMe」などの規格を確認できていません。

この場合、型番から予想するか、Google等で検索して製品情報を確認するしかなさそうです。

SSD・HDDの規格の種類

SSD・HDDの規格の種類を簡単にまとめています。

HDD

IDESATAが主流になる前の旧規格
SATA現在主流のHDD規格
規格の種類はSATA1、SATA2、SATA3で下位互換あり。

IDEとSATAの互換はありません。

SSD

SATA(Serial ATA)2.5インチのSSD
SATA(Micro SATA)1.8インチのSSD、ノートパソコン向け
mSATASerial ATAを小型したもの
M.2(Serial ATA)PCIe
M.2(PCI Express)NVMe