Discord | サーバーの管理者権限(所有権)を譲渡する方法

Discord サーバー,Discord

Discordで管理者となっているサーバーの全権限(所有権)を他ユーザーに譲渡する方法について紹介しています。

このページの情報はPC WEB版、PCアプリ版(Windows)、モバイルアプリ版(Android)のDiscordでの操作や画面を例にしています。

サーバーの所有権を譲渡する

サーバー管理の全権限を他ユーザーに付与してサーバーを譲渡します。

サーバーの各権限や管理者権限はロールにて付与する事が可能ですが、サーバーの所有権はロールとは別の仕組みで管理されています。

サーバーを譲渡するには譲渡予定のユーザーがサーバーに参加済みである必要があります。

譲渡する側のアカウントで二要素認証を設定している場合は「認証コード(6桁)」または「バックアップコード(8桁)」が必要になります。
「認証コード」とは二要素認証を設定する際にアプリで作成したものになります。
「バックアップコード」とは二要素認証を設定後、「ユーザー設定」の「マイアカウント」で確認可能になります。

「サーバーの管理」「メンバー」から譲渡したいユーザー名の「…」から管理メニューを開いて「所有権の移動」を選択します。

所有権の移動を選択する
所有権の移動を選択する

確認画面が表示されますので、サーバーを譲渡する事に同意して所有権の移動を確定します。

アカウントの二要素認証を設定している場合は「認証コード(6桁)」または「バックアップコード(8桁)」の認証確認が表示されますので、入力する事でサーバー権限の譲渡が完了します。

この時点で権限を付与されたユーザーは全ての管理者権限機能が使えるようになります。
管理者権限は

権限を付与した後は、譲渡した側のユーザーは通常のサーバーメンバーとしてサーバーに残ります。
ロールが割り当てられていなければ一切の管理権限を失います。
また、この状態であればサーバーを脱退する事も可能になっています。

Discord サーバー,Discord

Posted by Yousuke.U