2022年8月分の電気料金、料金プランをスマートライフプラン(夜トク)に変更しました

2022-09-14

2022年8月分の電気料金比較プランを変更した件について書いています。

2022年8月分(7月7日~8月4日)の電気使用量は「351kw」、電気料金は「12,778円」でした。

昨年の同じ月の電気使用量と電気料金とで比較

2021年の8月分の電気使用量は「363Kw」でしたので前年度比較で「12kw」だけ少なくなっています。

2022年8月分の電気使用量の比較
2022年8月分の電気使用量の比較

しかし、電気料金は2021年の8月分の「10,229円」より「2,479円」高くなっています。

少々電気使用量が減ったところでは、昨今の電気料金値上げの波には逆らえないようです。

2022年8月分の電気料金の比較
2022年8月分の電気料金の比較

ここ一年で見ても電気使用量は毎月のように昨年度より少なくなっていますが、電気料金は毎月のように多くなっていますね。

1kwあたりの実質的な電気料金(2022年8月分)

基本料金(1,716円)、再エネ賦課金(3.5円/Kwあたり)、燃料費調整額(3.66円/Kwあたり)と消費税の全てを含めた1kwあたりの電気料金を計算します。

12,778円 ÷ 351kw = 36.40円

契約プランは従量電灯Bでひとり暮らしなのに無駄に60Aを契約していますので、基本料金が高いです。

昨年8月分の実質的な1Kwあたりの電気料金は「28.17円」でしたので、この一年だけでも、もの凄く上がっている事がわかります。

そして、中部電力は2022年9月分の燃料費調整額が「5.06円」となっています。

料金プランを「スマートライフプラン(夜トク)」に変更

今後の電気料金が心配ですが、次月分より中部電力のプランを「従量電灯B」から「スマートライフプラン(夜トク)」に変更しました。

昼間も家に居ますので、ちょっと難しい面もありますが、大きな電気を使う洗濯機&乾燥の音が夜に外に漏れていない事を確認して決断しました。

洗濯だけでもナイトタイムに回せば、意外と良い線行くのでは?と。

実際は炊飯器なんかも、少しだけ意識して夜に使うようにしようかと考えています。

この少しだけ意識するというのがなかなか難しいですね、考え過ぎると生活が窮屈になってしまいます。

節電,電気料金

Posted by Yousuke.U