Windows10 | アップデート後にMicrosoftアカウントのログイン画面

Windows10,Windows10 トラブルシューティング

更新後にMicrosoftアカウントのログイン要求

当方ではWindows 10 Version 2004の累積更新プログラム「KB4592438」にてアップデート後にMicrosoftアカウントのログイン要求がありました。

Windows10の起動後、フルスクリーンの設定画面でのログイン要求であり、スキップ出来ない仕様。

Microsoftアカウントを必要とする内容は忘れましたが、Edge関連のどうでも良さそうな事だったのかもしれません。

WindowsにはPINコードでサインインしており、先にPINコードを入力してもサインイン失敗となり一瞬、あれ?ってなりましたがMicrosoftアカウントのパスワードは記憶していたので無事進めることが出来ました。

同じ様に普段はPINコードや指紋認証でサインインしている人の場合、Microsoftアカウントのパスワードをブラウザのパスワード記憶機能に頼って忘れてしまっていると困る事がかもしれませんね。

フルスクリーンモードの解除方法

Microsoftアカウントでのサインイン要求が表示された際の環境が再現できませんのでわかりませんが、Windowsのデスクトップ画面上ではなくフルスクリーンでの青い設定画面でしたので、もしかするとフルスクリーンモードを解除でスキップできたのかも。

フルスクリーンモードの解除方法は「F11キー」、または上の方にカーソルを持っていくと☓マークが表示されるのでそこをクリックします。

最小化などのウィンドウメニューも隠れるフルスクリーンモードは、解除方法に慣れるまでちょっとやっかいですね。

Windowsキーも反応しなかったような記憶がありますので、この方法では解除出来ないかも知れません。

いくつか前のWindowsアップデートでも、起動後にEdgeがフルスクリーンモードで起動する仕様になっていましたが、Microsoftアカウントのサインインが必要になる場合がある、という事は意識しておいた方が良いかもですね。